アディダス + カニエ・ウエストのスニーカー「YEEZY 500」新色オールブラックが登場


「YEEZY 500 UTILITY BLACK」25,000円+税

アディダス(adidas)とカニエ・ウエストによるコラボレートコレクション「adidas + KANYE WEST」のスニーカー「YEEZY 500」に新色「UTILITY BLACK」が登場。2018年7月7日(土)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウなどで発売される。

「YEEZY 500」は、アッパー部分に牛革のスエード、高品質のレザー、メッシュという3つの素材を組み合わせたシルエットで衝撃を吸収し、反発力を生むアディダス独自の機能「adiPRENE+ Cushioning」や、リフレクターの役割も持つアイレットを搭載するスニーカーだ。

今回発売される新色「UTILITY BLACK」は、カラーをマットなブラックでまとめたシンプルな1足に仕上げられている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41047

藤田翔太

ファッション好き。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です