Dior (ディオール) クチュールの粋を凝縮したプレシャスなスニーカー「DIOR FUSION SNEAKERS」が限定発売

© Dior

オートクチュールとスニーカー。一見相反するこの二つのキーワードだが、近年益々クロスカルチャー化が進むファッションシーンにおいて決して不可能なコラボではない。殊に、Raf Simons (ラフ・シモンズ) の手がける Dior (ディオール) にとって“スポーティー”は不可欠なキーワードだ。

ミニマルモダンを基本に、卓越したクチュールのクラフツマンシップを凝縮した彼のコレクションには、常にスポーティーな要素がアクセントとして加えられてきた。最新の2014年秋冬コレクションでは、ポインテットトゥのパンプルのヒールに、クッション素材のスニーカーソールを合体させるという斬新なアイデアを披露している。

そしてその決定版とも言えるのが、2014年春夏クチュールコレクションにて発表した「DIOR FUSION SNEAKERS (ディオール フュージョン スニーカー)」。世にも珍しいクチュール・スニーカーだ。アイコニックな「ニュールック」のシルエットをモダンに最解釈し、目を見張るほど精巧なエンブロイダリーワークが施されたガウンの足下には、正真正銘ランニング用のスニーカー。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-news-event/26961

藤田翔太

ファッション好き。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です