キワンダから初のシューズライン誕生、ハート型アッパーのレースアップミュールなど

キワンダ(Kiwanda)から初のシューズラインが誕生。2018年3月中旬に発売される予定だ。

登場するシューズ「LOVE SHOES」は、三越伊勢丹のオリジナルブランド「ナンバートゥエンティワン(NUMBER TWENTY-ONE)」とのコラボレーションで生まれた。ハート型のアッパー部分やハートが見え隠れするインソールなど、キワンダらしい可愛らしいデザインが魅力だ。


エイミー 23,000円+税

「エイミー」は足首にストラップがついた、オープンバックパンプス。ブラック、ベビーピンク、ホワイトの3色で展開される。ソックスを合わせる場合は、シャープな柄のシアーソックスで、大人っぽいコーディネートを楽しむのがおすすめだ。


ルーニー 21,000円+税

長いリボンを足首に巻き上げる、レースアップタイプのミュール「ルーニー」は、大人っぽいデニム素材とキュートなギンムチェック素材の2種類で販売される。透け感のあるフラワー柄のソックスと合わせてみてはいかがだろう。


マリコ 22,000円+税

「マリコ」は、足の甲にストラップがついた上品なスエード素材のパンプス。あえて、ドットやハートモチーフの可愛らしいソックスと合わせて楽しみたい。

from https://www.fashion-press.net/news/37587

藤田翔太

ファッション好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です