ロジェ ヴィヴィエ 新作シューズ「トレ ヴィヴィエ」60’sパンプスをリモデルしたバックルシューズ

ロジェ ヴィヴィエ(Roger Vivier)より、2019年春夏シーズンのシューズなどが登場。伊勢丹新宿店にて開催される期間限定ストアで、2018年11月21日(水)から先行発売される。

ゲラルド・フェローニ就任後初のコレクション

60年代の人気パンプスをリモデル「トレ ヴィヴィエ」

トレ ヴィヴィエ パンプス 186,000円+税
トレ ヴィヴィエ パンプス 186,000円+税

新クリエイティブ・ディレクターのゲラルド・フェローニを迎えた初のシーズン。コレクションの核となるのは、1960年代にロジェ ヴィヴィエから登場しカトリーヌ・ドヌーヴの着用で人気を博したパンプスのリモデル「トレ ヴィヴィエ」シリーズだ。

トレ ヴィヴィエ ブーティ 140,000円+税
トレ ヴィヴィエ ブーティ 140,000円+税

2種の高さで展開されるキューブヒールと、光沢のあるメタルやクリスタルのラージスクエアバックルは、美しいオリジナルモデルへのオマージュ。パンプスだけでなく、1960年代を思わせるレトロな表情のブーティも展開する。また、ペアでコーディネートできるようにデザインされた、「トレ ヴィヴィエ」バッグにも、アイコニックなオーバーサイズのバックルがあしらわれている。

初のランニングスニーカー「ヴィヴ ラン」も

ヴィヴ ラン スニーカー 129,000円+税
ヴィヴ ラン スニーカー 129,000円+税

また、メゾン初のランニングスニーカー「ヴィヴ ラン」も登場。メッシュアッパーにエレガントなバックルをあしらい、ダイナミックでスポーティーなソールを合わせたモデルなどを展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/44646

藤田翔太

ファッション好き。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です