竹ヶ原敏之介が手掛けるレディースシューズ、ビューティフルシューズ(BEAUTIFUL SHOES)が、2016年春夏コレクションからリニューアル。これまで展開していなかったパンプスを仲間に加え、履き心地にこだわったシューズを女性たちに届けていく。今季の新作シューズを紹介。

竹ヶ原敏之介が手掛けるレディースシューズ、ビューティフルシューズ(BEAUTIFUL SHOES)が、2016年春夏コレクションからリニューアル。これまで展開していなかったパンプスを仲間に加え、履き心地にこだわったシューズを女性たちに届けていく。今季の新作シューズを紹介。

■HIGH ROUND MONOCHROME

日本女性の足に合わせたウェッジヒールを使用したラウンドパンプス。計算されたバランスが、高さを感じさせることなくスムーズな歩行をサポートする。強い存在感を放つ、7.5cmのヒールは、あえてインウェッジにし、ソフトなラムスキンで覆い隠した。ヒールカップは踵を包み込むようにラウンドさせ、甲部分は浅く広く見せることで足元を美しく見せる。カラーは、ブラックやネイビーといったベーシックカラーに加え、新作のパイソン柄も揃う。

■「LOWPOINTEDMONOCHROME」

試着と補正を何度も繰り返し完成させた、ポインテッド・トゥパンプス。足の付け根部分の周りをゆったりととり、履き心地の良さを追求。しかし、爪先は細く美しく見えるように設計され、縫い目を見せないミニマルなスタイルに仕立てている。フィット感に優れたキッドレザータイプと、希少なダイヤモンドパイソンレザータイプが揃う。

■「SERVICEMAN SHOES」

人気の「SERVICEMAN SHOES」は、2016年春夏コレクションよりリニューアル。パターンから素材に至るまで全てを見直し、より長く愛用できるミニマルなデザインにアップデートした。新色としてオフホワイトが加わり、カラーバリエーションも豊富に。アッパーとライニングの色調を合わせたオリジナルレザーが品のある美しさを届けてくれる。

■「SEAMLESS BLUCHER SHOES」「SEAMLESS STRAIGHTTIP SHOES」

表面に一切縫い目を出さず、すっきりとした印象に仕上げた「SEAMLESS」シリーズからは、プレーントゥシューズとストレートテップタイプの2種類がラインナップ。シームレスに仕上げることで、女性らしいフォルムでありながらも、シックで落ち着いた雰囲気に。少しカジュアルな雰囲気のゴートレザーは、足なじみがよく、履くほどに独特な味わいを醸し出してくれる。

そのほか、20世紀フランスで作られたダンスシューズをモチーフとした「ASTRIRE」や、メンズライクに仕上げた「BS LOAFRE」なども揃う。

from  https://www.fashion-press.net/news/18482

藤田翔太

ファッション好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です