アディダス オリジナルスの新スニーカー“フリンジ”の様に揺れる靴紐つき、グラミー賞歌手とコラボ

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とグラミー賞受賞アーティスト、ドナルド・グローバーによるコラボレートコレクション「ドナルド・グローバー プレゼンツ(Donald Glover Presents)」が、2019年4月26日(金)よりアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウなどで発売される。

ドナルド・グローバーは、アメリカのアーティスト兼プロデューサー、俳優。なお、アーティスト活動時は、「チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)」名義を使用している。2019年の第61回グラミー賞では、最多獲得となる5部門の受賞を果たした。

「ドナルド・グローバー プレゼンツ」は、“自分の価値は、身に着けているものではなく、自ら経験したことで磨かれ創造される”というドナルド・グローバーの考えを、アディダスの3つのスニーカーで表現したコレクションだ。

シューズのベースモデルは、アディダス オリジナルスのクラシックスニーカー「NIZZA」「Lacombe」「Continental 80」。クリーム色のキャンバスアッパーには、ハンドメイドのようなアディダスのスリーストライプスや不均一なステッチ、裏返しにしたシューレースホールなどをあしらった。さらに、コラボレーションのシンボルである“蛾”のデザインが、ヒールとインソールに施されている。

また、ほつれたキャンバス地の端やフリンジの様に揺れるシューレースが、履き込むことで着用者の個性を表してくれる。経年変化によってそれぞれのシューズのデザインが完成する、ユニークな1足となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/49489

藤田翔太

ファッション好き。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です